美白化粧水おすすめランキング!成分・年代別で人気の美白ケアを紹介

”美白”したいのに、何を基準に化粧水を選んだらいいのか分からない…という人必見の、

  • おすすめ美白化粧水の人気ランキング
  • 美白化粧水を選ぶ3つのポイント

…をご紹介していきます。

【成分別】【年代別】で人気の美白化粧水をランキングしているので、自分の肌に合った美白化粧水をチェックして、美白ケアを始めましょう!

美白化粧水を選ぶ3つのポイント

「美白化粧水」を選ぶ時のポイントとして重要なのは、以下の3つです。

  • 効果的な美白成分を選ぶ
  • 医薬部外品を選ぶ
  • 年代に合った美白ケア方法を選ぶ

美白ケアを始めたいけど何を基準に選んだらいいのか分からない人は、この3つのポイントをチェックしてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

効果的な美白成分を選ぶ

まずはどのような美白成分が入っているかをしっかりと確認するようにしましょう。

皮膚科の分野でも使用されているおすすめの美白成分は、

●ビタミンC誘導体
●ハイドロキノン
●アルブチン
●ハトムギエキス

…などが美白の目的で使用されています。

配合成分によって働きや効果が異なるので、成分の表記を見てから購入するようにしましょう。

>【成分別】おすすめ美白化粧水ランキングを見る

医薬部外品を選ぶ

成分とかよく分からない…という人は「医薬部外品」と書かれた美白化粧水を選ぶことも一つの方法です。

「医薬部外品」というのは、医薬品と化粧品の中間に位置するものです。

作用が穏やかで、「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」効果効能が期待できる、厚生労働省が認可した「有効成分」が配合されています。

効果と安全性を求める人は「医薬部外品」と表記された美白化粧水を選びましょう。
>「医薬部外品」でおすすめ美白化粧水ランキングを見る

年代に合った美白ケア方法を選ぶ

年代に応じて効果的な美白ケアも異なります。

肌の水分量や皮脂量は年齢とともに減少するため、肌に足りない成分、必要な成分は年々変わっています。

より美白効果をアップさせるためには、年齢に合った美白化粧水を見直すことも必要です。

>【年代別】人気の美白化粧水ランキングを見る

おすすめ美白化粧水の人気ランキング

をランキング形式でご紹介していきます。

『医薬部外品』でおすすめの美白化粧水ランキング

口コミで人気の「医薬部外品」でおすすめの美白化粧水を紹介します。

アスタリフト ホワイトローション
サエル
ホワイトニング ローション
クリアリスト

ディープモイスチュア
ローション

【価格】
4,104円(税込)
【価格】
4,860円(税込)
【価格】
8,000円(税込)
【内容量】
150ml
【内容量】
125ml
【内容量】
120ml
【効果】
美白もエイジングケアも叶えてくれる美白化粧水
【効果】
82%の体験者が潤いと透明感を実感した美白化粧水
【効果】
ライスパワーNo.11エキス配合の薬用保湿化粧水
【トライアル価格】
1,000円
【トライアル価格】
1,480円
【トライアル価格】
1,400円
公式サイト 公式サイト 公式サイト

【成分別】おすすめ美白化粧水ランキング

美白ケアに有効な成分で人気の、

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • ハトムギエキス

それぞれの成分別にランキングでおすすめ美白化粧水をご紹介します。

『ビタミンC誘導体』美白化粧水ランキング

「ビタミンC誘導体」は、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもので、抗酸化作用があります。

そのため、シミだけではなくニキビの炎症も抑え、シワやエイジングケアにも有効な美白成分です。

「ビタミンC誘導体」といっても、実は種類が沢山あり、成分表には以下のような表記がされています。

美白化粧水によく使われている「ビタミンC誘導体」
・APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)
・リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMg
・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
・アスコルビン酸グルコシド

「ビタミンC誘導体」が配合されているおすすめの美白化粧水はコチラ↓↓↓↓↓

アスタリフト ホワイトローション
サエル
ホワイトニング ローション
クリアリスト

ディープモイスチュア
ローション

【価格】
4,104円(税込)
【価格】
4,860円(税込)
【価格】
8,000円(税込)
【内容量】
150ml
【内容量】
125ml
【内容量】
120ml
【配合成分】
アルブチン リン酸L-アスコルビルマグネシウム
【配合成分】
アスコルビン酸2-グルコシド
【配合成分】
ライスパワーNo.11エキス
【効果】
美白もエイジングケアも叶えてくれる美白化粧水
【効果】
82%の体験者が潤いと透明感を実感した美白化粧水
【効果】
ライスパワーNo.11エキス配合の薬用保湿化粧水
【トライアル価格】
1,000円
【トライアル価格】
1,480円
【トライアル価格】
1,400円

『ハイドロキノン』配合の美白化粧水ランキング

「ハイドロキノン」は、欧米では「美白=ハイドロキノン」と呼ばれるほどポピュラーな成分です。

メラニン色素の還元・抑制の作用があるので、出来てしまったシミ改善や予防に効果の高い美白成分といえます。

薬事法の規制緩和で化粧品への配合が認められました。 チロシナーゼ抑制効果が認められていますが、濃度が高いと肌への刺激が強いので注意が必要です。

「ハイドロキノン」配合の美白効果の高い美白化粧水はコチラ↓↓↓↓↓

アンプルール
ラグジュアリーホワイト
ローションAO II

ビーグレン
QuSomeホワイトローション

イデアアクト
プラチナVCローション

イデアアクト プラチナVCローション
【価格】
5,400円(税込)
【価格】
5,000円(税込)
【価格】
4,104円(税込)
【内容量】
120ml
【内容量】
125ml
【内容量】
100ml
【効果】
新安定型ハイドロキノン配合でシミ・くすみを徹底ケア
【効果】
肌の表面に速やかになじんで、保湿だけではなく透明感もあたえる
【効果】
新安定型ハイドロキノン・最新型ビタミンC誘導体を配合し、シミへ徹底アプローチ
【トライアル価格】
1,890円
【トライアル価格】
1,800円
【トライアル価格】
1,800円

アルブチン配合の美白化粧水ランキング

「アルブチン」とは、コケモモやサンタベリー、梨、ウワウルシに含まれている美白成分です。
皮膚科で使用されているハイドロキノンとブドウ糖を結合したのが、「アルブチン」です。

ハイドロキノンは、美白効果が高く刺激も強いのですが、アルブチンは刺激も弱いので肌への負担がない成分です。

人気の美白化粧水には、効果も安全性も高いアルブチンが配合されている場合が多いようです。

アルブチン配合の美白化粧水はコチラ↓↓↓↓↓

アスタリフト ホワイトローション
ちふれ

白潤薬用美白化粧水しっとりタイプ

【価格】
4,104円(税込)
【価格】
1,188円(税込)
【価格】
オープン価格
【内容量】
150ml
【内容量】
180ml
【内容量】
170ml
【効果】
美白もエイジングケアも叶えてくれる美白化粧水
【効果】
美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体によるダブルで美白に効く
【効果】
高純度アルブチンがメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ
【トライアル価格】
1,000円
【トライアル価格】
【トライアル価格】

『ハトムギエキス』配合の美白化粧水ランキング

「ハトムギエキス」とは、ハトムギから抽出される美白成分で、ターンオーバーを正常化してシミケアに効果があります。

ハトムギには皮膚の新陳代謝を活発にするビタミンB群やナイアシンが豊富に含まれており、

皮膚細胞を新しく作り変える作用もあります。

「ハトムギエキス」配合の敏感肌におすすめ美白化粧水はコチラ↓↓↓↓↓

サエル
ホワイトニング ローション
クリアリスト

米肌
澄肌美白化粧水

米肌 澄肌美白化粧水
HANAオーガニック
フローラルドロップ

HANAオーガニック フローラルドロップ
【価格】
4,860円(税込)
【価格】
5,940円(税込)
【価格】
3,600円(税込)
【内容量】
125ml
【内容量】
120ml
【内容量】
80ml
【効果】
82%の体験者が潤いと透明感を実感した美白化粧水
【効果】
美白有効成分をたっぷり配合。透明感ある肌を実現する薬用美白化粧水
【効果】
界面活性剤や化学合成成分不使用で人気の100%天然・オーガニック美白化粧水
【トライアル価格】
1,480円
【トライアル価格】
1,389円
【トライアル価格】
1,480円

【年代別】人気の美白化粧水ランキング

美白ケアと言っても、それぞれの年齢に合ったケアをしないと美白効果も半減してしまいます。

年代別に人気の美白化粧水をランキング形式でまとめました。

20代に人気の美白化粧水ランキング

20代は肌表面には現れない「シミ予備軍」が肌の奥で生まれ始めています。

乾燥や乾燥が原因の大人ニキビに悩む年代でもあるので、美白と同時にケアできる化粧水を選ぶようにしましょう。

ETVOS(エトヴォス)
薬用アクネVCローション

ETVOS(エトヴォス) 薬用アクネVCローション
HANAオーガニック
フローラルドロップ

ハナオーガニックフローラルドロップ
サエルホワイトニングローションクリアリフト

サエルホワイトニングローションクリアリフト
【価格】
3,800円(税込)
【価格】
3,600円(税込)
【価格】
4,860円(税込)
【内容量】
150ml
【内容量】
80ml
【内容量】
125ml
【効果】
進化型ビタミンC誘導体「VCエチル」を配合。ニキビケアもできる即効性の高い美白化粧水
【効果】
界面活性剤や化学合成成分不使用で人気の100%天然・オーガニック美白化粧水
【効果】
82%の体験者が潤いと透明感を実感した美白化粧水
【トライアル価格】
1,900円
【トライアル価格】
1,480円
【トライアル価格】
1,480円

30代に人気の美白化粧水ランキング

30代は、20代とは違い肌の水分量や皮脂の分泌量が大幅に減少します。

30代になって敏感肌になる人も多いようです。

高い保湿力と低刺激の美白化粧水を選ぶことをおすすめします。

アスタリフト ホワイトローション
サエル
ホワイトニング ローション
クリアリスト

ディープモイスチュア
ローション

【価格】
4,104円(税込)
【価格】
4,860円(税込)
【価格】
5,000円(税込)
【内容量】
150ml
【内容量】
125ml
【内容量】
125ml
【効果】
美白もエイジングケアも叶えてくれる美白化粧水
【効果】
82%の体験者が潤いと透明感を実感した美白化粧水
【効果】
肌の表面に速やかになじんで、保湿だけではなく透明感もあたえる
【トライアル価格】
1,000円
【トライアル価格】
1,480円
【トライアル価格】
1,800円

40代に人気の美白化粧水ランキング

40代はシミ以外にも小じわやたるみなど肌の若さをキープするケアも一緒に行っていく必要があります。

エイジングケアも同時にできる美白化粧水を選び、惜しまずたっぷり使うようにしましょう。

アスタリフト ホワイトローション
ビーグレンQuSomeホワイトローション

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAOⅡ

【価格】
4,104円(税込)
【価格】
5,000円(税込)
【価格】
5,400円(税込)
【内容量】
150ml
【内容量】
125ml
【内容量】
120ml
【効果】
美白もエイジングケアも叶えてくれる美白化粧水
【効果】
肌の表面に速やかになじんで、保湿だけではなく透明感もあたえる
【効果】
新安定型ハイドロキノン配合でシミ・くすみを徹底ケア
【トライアル価格】
1,000円
【トライアル価格】
1,800円
【トライアル価格】
1,890円

美白化粧水Q&A

美白化粧水にまつわるQ&Aを集めました。

美白化粧水を使用する前にぜひ参考にしてください。

ー美白化粧水を使うタイミングは?

美白化粧水をつけるべきタイミングは3つあります。

  1. 洗顔直後
  2. 紫外線を浴びた日
  3. 顔の乾燥が気になる時

洗顔後の美白化粧水は1秒でも早くつけるようにしましょう。

時間が経てば経つほどお肌への浸透力が下がります。

浸透しないと美白成分の効果が半減してしまうので、出来るだけ早く化粧水を付けることを心掛けましょう。

日焼けしてしまった場合は、

一度冷やしたタオルでほてりを冷ましてから美白化粧水で保湿するようにしてください。

ー美白化粧水をつける時はコットンor手?

使用している美白化粧水のテクスチャーやメーカーの推奨している使用方法にもよりますが、

コットンを滑らせることで、摩擦が肌へ刺激となってしまうことがあります。

敏感肌の方がコットンを使う場合は、特に優しくパッティングするようにしましょう。

手で化粧水を付けていると、その日の肌のコンディションが分かるのでおすすめです。

ー美白化粧水でパッティングはするべき?

叩くような強いパッティングは控えましょう。

叩きこむことで化粧水が肌へ浸透しているように感じますが、顔の皮膚は繊細なので毛細血管が傷ついてしまいます。

優しく、ゆっくり、肌へ押し込むように美白化粧水を浸透させてあげて下さい。

ー美白化粧水でコットンパックは効果ある?

コットンパックは手やコットンでパッティングするよりも、お肌への浸透力が高まり、成分を角質層まで届けることができるのでおすすめです。

週に1~3回ほど普段のケアに取り入れてみましょう。

【コットンパックの方法】
⑴コットンを水(できれば精製水)で湿らせ、その上に美白化粧水をたっぷりと染み込ませる。
⑵2~4枚に割く。
⑶頬・おでこ・あごなどにのせて、3分程度パックする。

長い時間付け続けるとコットンの水分が蒸発してしまい、せっかく浸透させたお肌の水分も乾燥してしまうので、

長くパックを付けておきたい方は、

  • 美白化粧水を上から加える
  • ラップ(orシリコンマスク)を覆う

…ことで保湿効果もアップさせることができます。

ー美白化粧水はどれくらいの期間続けるべき?

1.5か月~3か月は同じ美白化粧水を使い続けることをおすすめします。

肌のターンオーバーは約28日周期で行われますが、年齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどによってターンオーバーの周期に遅れが生じます。

そのため、1か月未満の短期間で美白効果を感じることは難しいでしょう。

まずはトライアルセットで自分の肌質に合うものを見つけてから、

最低でも同じ化粧水を1本使い切るまではコツコツと美白ケアを続けてみましょう。

>人気の美白トライアルセット一覧を見る

まとめ

たくさんの種類の美白化粧水がありますが、含まれる美白成分や効果は様々です。

ランキングや選ぶ際のポイントを参考に、自分の肌質や年齢に合った美白化粧水を見つけてください。

毎日のケアに美白化粧水を取り入れて、美白ケアを始めましょう。

【成分別】美白化粧水ランキングはこちら

【年代別】美白化粧水ランキングはこちら

おすすめ記事

1

失敗しない美白化粧品の選び方と最新おすすめ人気ランキング 美白化粧品選びでこんな失敗したことはありませんか? シミが薄くならなかった 肌に合わなかった 毎日使うのが面倒くさい 当サイトでは、化粧品選び ...

カテゴリ一覧

記事がありません

Copyright© 美白化粧品百科 , 2018 All Rights Reserved.